会社概要

  • TOP
  • 会社概要

会社概要印刷用ページはこちら

会社名 株式会社 大都製作所
事業内容 各種自動販売機、紙幣・硬貨計数機、遊技場向け省力化機器、
各種自動サービス機器等のシステム開発および製造
創業 1940年4月
設立 1956年5月
資本金 6,000万円
代表者 代表取締役社長 木原 海鵬
常勤役員 専務取締役 木原 哲
常務取締役 松永 俊省
本社所在地 〒115-0055
東京都北区赤羽西1-7-1パルロード38階
電話番号:03(5924)3111
FAX番号:03(5924)3120
従業員数 30名(2014年12月現在)
年商 38億円(2015年度3月決算)
グループ各社 大都販売(株)、(株)ダイト、(株)大都技研、大王電子(株)
(株)大都テクノ、(株)大都エンタープライズ、
(株)ダイトクレア、(株)ダイトテクス、上海三都貿易有限公司、他
グループ年商 1,500億円(2015年3月期)
主要取引銀行 三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、商工中央金庫、東京シティ信用金庫、滝野川信用金庫

沿革

1940年 4月 初代社長木原茂個人経営による事業を創業
プレス加工・旋盤加工に従事
1944年 4月 個人経営を法人組織に改めて大都工業(株)を設立
1945年 9月 家庭用厨房用品・金属文房具の製造
1952年 4月 家庭用電気部品・瓦斯(ガス)器具等の製造
1956年 5月 (株)大都製作所に社名変更
1964年 4月 電気還元機、各種自動販売機の製造・販売を開始
1980年 4月 補給装置の製造・販売およびコンピュータを導入したホール工事を開始
1982年 3月 (株)大都製作所の販売部門として大都販売(株)を設立、事業開始
大都販売(株)、東京都荒川区に本社設置
1997年 3月 大都販売(株)、台東区東上野に本社移転、同時に研修センター開設
2009年 8月 本社を東京都北区志茂から東京都北区赤羽西(現住所)へ移転
2012年 10月 新型補給機「極」発売、発売3ヶ月で300台以上納品のヒット商品となる

会社の仕組み

会社の仕組み

75年の歴史の中で、大都製作所は時代のニーズに合わせ、随時業態変化をしてきました。はじめは鉛筆の製造工場からスタート。その次に自転車のバンドブレーキ。バンドブレーキでは日本で最大シェアを取るまでに至りました。

次に大手家電メーカーの請負で家電製品を製造。その次に遊技業設備事業へと参画。というようにその時の時代に合わせ、必要とされることに柔軟に対応をし、事業決定したら、その分野でとことん追求し、市場上位者になるまでやり抜く、そんな75年の歩みでありました。今後も既存事業で上位を維持しつつ、将来求められるニーズに柔軟に対応し、企業変態を続け成長していきます。

開発から設計、購買、生産、組立、出荷とモノづくりの全ての工程を一貫してグループで行っている大都グループ。そのバリューチェーンの中で、大都製作所は購買、生産、組立、評価、管理と製造バックエンドの総合マネージメントを担当しています。

会社の仕組み